対応力の高さが分かる“東京オフィスデザインストーリー” » 真似したくなる大手企業のオフィスデザイン事例 » 三菱UFJキャピタル株式会社

三菱UFJキャピタル株式会社

ここでは、三菱UFJキャピタル株式会社のオフィスデザインの事例を紹介します。どのようなオフィスデザインにしようか、どんなスペースを設けるべきかと悩んでいる企業は、ぜひ参考にしてください。

三菱UFJキャピタル株式会社とは

三菱UFJキャピタル株式会社は、昭和49年に設立されました。本社を東京都中央区に構え、大阪支社・名古屋支社があります。

三菱UFJフィナンシャル・グループの一員であるという意識を高く持ちながら、本邦産業発展に貢献。将来有望なベンチャー企業のベストパートナーとなり、投資だけでなく企業価値向上や株式上場に向け、さまざまな経営支援を行いながら企業の成長をサポートし続けています。

三菱UFJキャピタル株式会社の事業内容に基づく特徴は以下の通りです。

三菱UFJキャピタル株式会社のオフィスデザイン事例

三菱UFJキャピタル株式会社の事例引用元:千歳ファシリティーズ株式会社
https://www.chitosenet.co.jp/facilities/works/332/
三菱UFJキャピタル株式会社の事例引用元:千歳ファシリティーズ株式会社
https://www.chitosenet.co.jp/facilities/works/332/
三菱UFJキャピタル株式会社の事例引用元:千歳ファシリティーズ株式会社
https://www.chitosenet.co.jp/facilities/works/332/
三菱UFJキャピタル株式会社の事例引用元:千歳ファシリティーズ株式会社
https://www.chitosenet.co.jp/facilities/works/332/
三菱UFJキャピタル株式会社の事例
三菱UFJキャピタル株式会社の事例
三菱UFJキャピタル株式会社の事例
三菱UFJキャピタル株式会社の事例

先進性のある企業イメージを象徴するように「Industrial」をオフィスのコンセプトとしています。完全に作り込むオフィスではなく、発展途上・作りかけの斬新さ・成長性を感じられるようなデザインが特徴です。

エントランスに入ると、まずはアートウォールが目を惹きます。これは爆発的な成長をテーマとしており、他の企業では見かけることのない特別感があります。アートウォールを際立たせるために、周囲のインテリアはできる限りモノトーンに統一しており、大きな柱には組木細工を使って温かみのあるデザインをアクセントとしています。

社員同士の交流の場として設けられているリフレッシュエリアでは、ランチだけでなく社内懇親会なども可能。窓際の空間にはソファー席・カウンター席・集中ブースを設置。オフィス内で働く人が自由に働く場所を選べます。

また大会議室には大型モニターやスタンディングウォールを設置しており、用途に応じて自由に形を変えられるような工夫が施されています。オフィスは全体的に個性的でありスタイリッシュな空間であることが大きな特徴です。

三菱UFJキャピタル株式会社の反応

三菱UFJキャピタル株式会社が目指す企業のイメージをオフィスに落とし込みながらも、社員が気持ちにメリハリをつけて働ける環境です。社員同士が気軽に交流できる場があることで、お互いに協力し合いながら業務を進められます。

事例から東京のオフィスデザイン会社を選ぶ

オフィスデザインは、誰がどのような目的で使用するかを考えて決める必要があります。結果や対応力が分かるオフィスデザイン会社を選定しましたので、ぜひチェックしてみてください。

事例から選ぶ
東京のオフィスデザイン会社3選

東京のオフィスデザイン会社一覧
から選ぶ

業界に20年以上携わる
東京のオフィスデザイン会社を
事例の特徴から選ぶ
2022.3.25時点、Google検索※をした際に上位表示されているオフィスデザイン会社71社のうち、「公式HPで「お客様の声」を公開していて「デザインの意図・結果がわかる」状態&創業20年以上の「業界に長く携わって実績を積んできたことがわかる」3社をピックアップ。当サイトを運営するZenkenk編集チームが各社の事例を分析し、特徴的だと感じた「依頼者からの評価」とオフィスデザイン会社としての強みをご紹介します。
ユニオンテック
ユニオンテック
画像引用元:ユニオンテック公式HP
(https://www.ut-space.jp/office/portfolio/12648/)
依頼者の評価から分かった
この会社の特徴
ユニオンテックの
提案は
課題解決力が違う
編集チームが分析する
ユニオンテックの強み
対応の「本気度」で顧客の心を掴み、2021年度(最新)のニューオフィス賞を受賞した実績を持つ会社です。

ユニオンテックの
公式HPをチェック

ユニオンテック公式HPで
本気度がわかる事例を見る

リリカラ
リリカラ
画像引用元:リリカラ公式HP
(https://www.lilycolor.co.jp/ss/works/2185)
依頼者の評価から分かった
この会社の特徴
リリカラの提案は
安定感がある
編集チームが分析する
リリカラの強み
1968年からこれまで3万件以上の実績(2022年5月時点)を積んできた、安定感のある老舗のオフィスデザイン会社です。

リリカラの
公式HPをチェック

リリカラ公式HPで
安定感がわかる事例を見る

エイケー
エイケー
画像引用元:エイケー公式HP
(https://www.ak-co.jp/project/2044/)
依頼者の評価から分かった
この会社の特徴
エイケーの提案は
遊び心がある
編集チームが分析する
エイケーの強み
国内のみならず世界にもオフィスを展開し、培ってきたノウハウと遊び心をデザインで再現できる会社です。

エイケーの
公式HPをチェック

エイケー公式HPで
遊び心のある事例を見る

※企業選定基準補足
2022.3.25時点のGoogle検索10P、アイミツ(https://imitsu.jp/list/office-relocation/tokyo/)、しょくばデザインにて詳細な記載がある企業(https://shokuba-design.jp/tokyo/)、QEEE(https://qeee.jp/magazine/articles/19499)、比較サイト(https://officedesign-tokyo.com/)から「オフィスデザインに対応している会社」を選定。

【事例の特徴別】東京のオフィスデザイン会社3選