対応力の高さが分かる“東京オフィスデザインストーリー” » 東京にあるオフィスデザイン会社一覧 » ヒトカラメディア

ヒトカラメディア

会社のチームが「活きる」オフィスをデザインしているヒトカラメディア。ただカッコイイだけでなくそこで働く人がいきいきと働き方に磨きをかけ、日々進化する場所がオフィスのあるべき姿と考えています。会社で働くチームメイトと空間があわさった状態を実現させるために、ノウハウやスキルを惜しみなく提供している会社です。

この記事では、そんなヒトカラメディアが手掛けたオフィスデザインの事例を紹介しています。依頼を検討している方はぜひ参考にしてください。

ヒトカラメディアの
オフィスデザイン事例

ホワイトとブルーがさわやかなオフィス

ヒトカラメディアのオフィスデザイン事例
画像引用元 ヒトカラメディア公式HP:
(https://hitokara.co.jp/portfolio/starfactory2021)
ヒトカラメディアのオフィスデザイン事例
画像引用元 ヒトカラメディア公式HP:
(https://hitokara.co.jp/portfolio/starfactory2021)
ヒトカラメディアのオフィスデザイン事例
画像引用元 ヒトカラメディア公式HP:
(https://hitokara.co.jp/portfolio/starfactory2021)
ヒトカラメディアのオフィスデザイン事例
ヒトカラメディアのオフィスデザイン事例
ヒトカラメディアのオフィスデザイン事例

コロナ禍を機としたオフィス移転のサポートを行いました。ホワイトとブルーの爽やかなカラーが目を引くオフィスデザインが印象的です。

3ヶ月という短期スケジュールのなかで「アトリエ=クリエイティブを創出する場所」というコンセプトを掲げ、意図的に対流や偶発的なコミュニケーションが生まれる工夫を施し、実現しました。

「働く」と「休む」が混ざり合うオフィス

ヒトカラメディアのオフィスデザイン事例
画像引用元 ヒトカラメディア公式HP:
(https://hitokara.co.jp/portfolio/serchfield2021)
ヒトカラメディアのオフィスデザイン事例
画像引用元 ヒトカラメディア公式HP:
(https://hitokara.co.jp/portfolio/serchfield2021)
ヒトカラメディアのオフィスデザイン事例
画像引用元 ヒトカラメディア公式HP:
(https://hitokara.co.jp/portfolio/serchfield2021)
ヒトカラメディアのオフィスデザイン事例
ヒトカラメディアのオフィスデザイン事例
ヒトカラメディアのオフィスデザイン事例

居抜きのオフィスを活用しつつ、テレワーク主流の働き方に完全シフトをする前提でオフィスデザインの設計を行いました。

白を基調とした清潔感のある雰囲気の中に木目調を効果的に取り込み、リラックスできるような空間となっています。「当たり前だった場所」を「特別な場所」にするべく“働く”と“休む”が混ざり合うオフィスへと大きく変化を遂げました。

コストの圧縮を徹底したオフィス

ヒトカラメディアのオフィスデザイン事例
画像引用元 ヒトカラメディア公式HP:
(https://hitokara.co.jp/portfolio/actias-2020)
ヒトカラメディアのオフィスデザイン事例
画像引用元 ヒトカラメディア公式HP:
(https://hitokara.co.jp/portfolio/actias-2020)
ヒトカラメディアのオフィスデザイン事例
画像引用元 ヒトカラメディア公式HP:
(https://hitokara.co.jp/portfolio/actias-2020)
ヒトカラメディアのオフィスデザイン事例
ヒトカラメディアのオフィスデザイン事例
ヒトカラメディアのオフィスデザイン事例

「アフター6からは本気で遊ぶ」というワークスタイルを実践している会社のオフィスデザインをプロデュースしました。

オフィスをコミュニケーションの場として捉え、社員全員がプロジェクトに意見できるようプロジェクトを推進。社員自ら空間づくりに携わっていただきました。あわせて既存設備への影響を最小限にする照明の設計や家具を最大限利用したレイアウトなど、コスト面でも圧縮を徹底しています。

オフィスデザイン事例を
場所・業種・要望・目的から探す

サイト運営会社
「Zenken」がみる
ヒトカラメディアの
オフィスデザインのポイント

理想のオフィスとは、ただカッコいいだけでなく、そこで働く人たちがワークスタイルを磨き、日々進化していく場所だと考えているヒトカラメディア。会社のチームが生き生きと働けるようなオフィスをデザインしているのが特徴です。

当サイトでは、ヒトカラメディア以外にも東京でオフィスデザインを手がけているデザイン会社を紹介しています。オフィスデザイン会社を探している方は、ぜひトップページも参考にしてください。

事例から選ぶ
東京のオフィスデザイン会社3選

ヒトカラメディアの
担当者やプランの特徴

採用戦略~経営フェーズ、組織のあり方に対し、柔軟に適応できるワークプレイスを提案するヒトカラメディア。物件選定から設計、工事、運用まで、一貫して戦略的なオフィス計画を提供します。

お客様が言語化しづらい些細な情報まで丁寧にヒアリングし、経営判断がしやすいように的確に用件を整理します。各業界の状況に合った働き方の分析や、オフィスの使われ方のシミュレーションをすることで、複雑な要因を統合的に考え、課題解決を目指します。

ヒトカラメディアに
依頼した人の声

企業の色が濃くなりました

拡張移転を予定した矢先にコロナかとなってしまいました。急遽テレワーク主流のワークスタイルに振り切り、オフィス縮小の移転を決定。世の中から求められるオフィスへの要件と会社がオフィスを通じてメンバーに与えられる価値を定義しながら、働く場所としての機能ではなく、存在価値としてのオフィス路線に変更することによって、企業の色が濃くなりました。

ヒトカラメディアの
基本情報

商号 ヒトカラメディア
所在地 東京都世田谷区北沢2-5-2 下北沢ビッグベンビル B1F
公式HP https://hitokara.co.jp/
業界に20年以上携わる
東京のオフィスデザイン会社を
事例の特徴から選ぶ
2022.3.25時点、Google検索※をした際に上位表示されているオフィスデザイン会社71社のうち、「公式HPで「お客様の声」を公開していて「デザインの意図・結果がわかる」状態&創業20年以上の「業界に長く携わって実績を積んできたことがわかる」3社をピックアップ。当サイトを運営するZenkenk編集チームが各社の事例を分析し、特徴的だと感じた「依頼者からの評価」とオフィスデザイン会社としての強みをご紹介します。
ユニオンテック
ユニオンテック
画像引用元:ユニオンテック公式HP
(https://www.ut-space.jp/office/portfolio/12648/)
依頼者の評価から分かった
この会社の特徴
ユニオンテックの
提案は
課題解決力が違う
編集チームが分析する
ユニオンテックの強み
対応の「本気度」で顧客の心を掴み、2021年度(最新)のニューオフィス賞を受賞した実績を持つ会社です。

ユニオンテックの
公式HPをチェック

ユニオンテック公式HPで
本気度がわかる事例を見る

リリカラ
リリカラ
画像引用元:リリカラ公式HP
(https://www.lilycolor.co.jp/ss/works/2185)
依頼者の評価から分かった
この会社の特徴
リリカラの提案は
安定感がある
編集チームが分析する
リリカラの強み
1968年からこれまで3万件以上の実績(2022年5月時点)を積んできた、安定感のある老舗のオフィスデザイン会社です。

リリカラの
公式HPをチェック

リリカラ公式HPで
安定感がわかる事例を見る

エイケー
エイケー
画像引用元:エイケー公式HP
(https://www.ak-co.jp/project/2044/)
依頼者の評価から分かった
この会社の特徴
エイケーの提案は
遊び心がある
編集チームが分析する
エイケーの強み
国内のみならず世界にもオフィスを展開し、培ってきたノウハウと遊び心をデザインで再現できる会社です。

エイケーの
公式HPをチェック

エイケー公式HPで
遊び心のある事例を見る

※企業選定基準補足
2022.3.25時点のGoogle検索10P、アイミツ(https://imitsu.jp/list/office-relocation/tokyo/)、しょくばデザインにて詳細な記載がある企業(https://shokuba-design.jp/tokyo/)、QEEE(https://qeee.jp/magazine/articles/19499)、比較サイト(https://officedesign-tokyo.com/)から「オフィスデザインに対応している会社」を選定。

【事例の特徴別】東京のオフィスデザイン会社3選