対応力の高さが分かる“東京オフィスデザインストーリー” » 東京にあるオフィスデザイン会社一覧 » サンビジコム

サンビジコム

サンビジコムは、オフィスソリューション事業とEC事業で構成されるオフィス向けソリューションを提供している事業者です。オフィスソリューション事業のひとつとして、オフィスデザインを行っています。

主な特徴は、オフィスデザインを通じてワークプレイス変革を目指していることといえるでしょう。つまり、生産性の向上、コミュニケーションの進展などをサポートしています。

この記事では、サンビジコムが提供するオフィスデザインの特徴などを紹介しています。

サンビジコムの
オフィスデザイン事例

オフィス

公式HPに記載がありませんでした。

オフィスデザイン事例を
場所・業種・要望・目的から探す

サイト運営会社の「Zenken」がみる
サンビジコムの
オフィスデザインのポイント

経営戦略を実現する手段のひとつとして、オフィスデザインを位置づけています。したがって、オフィスをきれいにすることや使いやすくすることにより生産性を高める、優秀な人材を採用するなどを目指せる可能性があります。経営戦略にあわせて選べる豊富なソリューションメニューを用意している点もポイントです。例えば、音響システムやネットワークなどを総合的にサポートすることもできます。事業に活かしやすい点が、サンビジコムらしさと考えられます。

数多くあるオフィスデザイン会社のなかから、自社に合った1社を見つけるのは難しいですよね。当サイトでは、対応力と結果がわかる事例を公開している創業20年以上のオフィスデザイン会社を3社ピックアップしています。ぜひご覧ください。

事例から選ぶ
東京のオフィスデザイン会社3選

サンビジコムの
担当者やプランの特徴

サンビジコムが提供するオフィスデザインの特徴は、幅広いメニューを用意していることです。具体的には、レイアウト、オフィス家具、ハイパーテーション、内装工事、エントランスデザイン、サイン・看板、電気工事、空調工事、防災設備工事、原状回復工事、転倒防止工事、引越しに対応しています。

レイアウトの特徴は、クライアントの要望をじっくりとヒアリングしたうえで、オフィスの図面や現地調査で得たデータをもとに平面図や3Dパースでレイアウトを提案してくれることです。情報収集をしっかりと行ってくれるため、要望を伝えやすいといえるでしょう。

オフィス家具では、オフィスデザインや働きやすさに関わる製品を提案しています。ポイントは、EC事業で4つのオンラインショップを活用して法人向けにオフィス家具などを販売していることです。使いやすいオフィス家具や空間を有効活用できるオフィス家具などを見つけられる可能性があります。

ハイパーテーションは、床から天井までを仕切れる間仕切りです。オフィスでゾーニングをする際に用いられることがあります。ハイパーテーションを扱っているサンビジコムであれば、部屋の中に周囲から壁で遮られた空間を作ることもできるでしょう。

オフィスの内装工事を手掛けている点もサンビジコムの特徴としてあげられます。ポイントは、実務経験・専任技術者の配置・財産的基礎をはじめとする要件を満たし、サンビジコムが建設業許可内装仕上工事業を取得していることです。外注ではなく、直接、内装工事に対応してくれる可能性があります。内装工事では、床工事・壁工事・天井工事・間仕切り工事などを提供しています。

例えば、床材とオフィス家具をあわせて一体感のある空間に仕上げる、ハイパーテーションを使ってレイアウトを大きく変更するなども可能です。幅広いメニューを一体的に提供できる点は、サンビジコムの強みと考えられます。

サンビジコムに
依頼した人の声

公式HPに記載がありませんでした。

サンビジコムの
基本情報

商号 株式会社サンビジコム
所在地 東京都北区王子本町1-18-8 王子Nビル5F
公式HP https://sunbusi.jp/
業界に20年以上携わる
東京のオフィスデザイン会社を
事例の特徴から選ぶ
2022.3.25時点、Google検索※をした際に上位表示されているオフィスデザイン会社71社のうち、「公式HPで「お客様の声」を公開していて「デザインの意図・結果がわかる」状態&創業20年以上の「業界に長く携わって実績を積んできたことがわかる」3社をピックアップ。当サイトを運営するZenkenk編集チームが各社の事例を分析し、特徴的だと感じた「依頼者からの評価」とオフィスデザイン会社としての強みをご紹介します。
ユニオンテック
ユニオンテック
画像引用元:ユニオンテック公式HP
(https://www.ut-space.jp/office/portfolio/12648/)
依頼者の評価から分かった
この会社の特徴
ユニオンテックの
提案は
課題解決力が違う
編集チームが分析する
ユニオンテックの強み
対応の「本気度」で顧客の心を掴み、2021年度(最新)のニューオフィス賞を受賞した実績を持つ会社です。

ユニオンテックの
公式HPをチェック

ユニオンテック公式HPで
本気度がわかる事例を見る

リリカラ
リリカラ
画像引用元:リリカラ公式HP
(https://www.lilycolor.co.jp/ss/works/2185)
依頼者の評価から分かった
この会社の特徴
リリカラの提案は
安定感がある
編集チームが分析する
リリカラの強み
1968年からこれまで3万件以上の実績(2022年5月時点)を積んできた、安定感のある老舗のオフィスデザイン会社です。

リリカラの
公式HPをチェック

リリカラ公式HPで
安定感がわかる事例を見る

エイケー
エイケー
画像引用元:エイケー公式HP
(https://www.ak-co.jp/project/2044/)
依頼者の評価から分かった
この会社の特徴
エイケーの提案は
遊び心がある
編集チームが分析する
エイケーの強み
国内のみならず世界にもオフィスを展開し、培ってきたノウハウと遊び心をデザインで再現できる会社です。

エイケーの
公式HPをチェック

エイケー公式HPで
遊び心のある事例を見る

※企業選定基準補足
2022.3.25時点のGoogle検索10P、アイミツ(https://imitsu.jp/list/office-relocation/tokyo/)、しょくばデザインにて詳細な記載がある企業(https://shokuba-design.jp/tokyo/)、QEEE(https://qeee.jp/magazine/articles/19499)、比較サイト(https://officedesign-tokyo.com/)から「オフィスデザインに対応している会社」を選定。

【事例の特徴別】東京のオフィスデザイン会社3選