対応力の高さが分かる“東京オフィスデザインストーリー” » オフィスデザイン事例を場所・業種・要望・目的から探す » 【目的】フリーアドレスにも柔軟に
対応するオフィスのデザイン事例

【目的】フリーアドレスにも柔軟に
対応するオフィスのデザイン事例

コロナ禍で多様な働き方が求められる今、フリーアドレスに対応する企業が増えています。しかし、やみくもに導入しても、使いにくい部分が生じてしまうものです。ここでは、フリーアドレスに柔軟に対応できるオフィスデザインを紹介していきます。

ユニオンテックが手掛けるオフィスデザイン事例

img01引用元:ユニオンテック
https://www.ut-space.jp/office/portfolio/12648/
img02引用元:ユニオンテック
https://www.ut-space.jp/office/portfolio/12648/
img03引用元:ユニオンテック
https://www.ut-space.jp/office/portfolio/12648/
img01
img02
img03

ユニオンテック株式会社が「ソウルドアウト株式会社」のオフィスデザインを担当した事例では、互いに力を発揮し合う場をデザインしています。働く場所や時間にこだわらず、社員一人ひとりが専門性を高められるように様々なブースを用意。カウンターやローパーティションで囲まれた空間、大人数で利用できる大きなテーブルがある空間、個室などを設けて、フリーアドレスに柔軟に対応できる空間を創造しています。

オフィス空間が手掛けるオフィスデザイン事例

img01引用元:Office空間
https://www.officekukan.jp/moving/case/doc182/
img02引用元:Office空間
https://www.officekukan.jp/moving/case/doc182/
img03引用元:Office空間
https://www.officekukan.jp/moving/case/doc182/
img01
img02
img03

株式会社オフィス空間が「シンテゴンテクノロジー株式会社」のオフィスデザインを担当した事例では、コロナ禍に対応できる環境づくりを行っています。長時間同じ体勢にならないように、立って作業ができる電動昇降デスクを採用。また、作業内容によってメリハリをつけるために、フリーアドレスに対応した「Common Area」を設けています。一息つくのに利用したり、部署間のコミュニケーションを活性化させたりする用途で活用できます。

サン・プランナーが手掛けるオフィスデザイン事例

img01引用元:SUNPLANNER
https://www.sunplanner.jp/works/2196/
img02引用元:SUNPLANNER
https://www.sunplanner.jp/works/2196/
img03引用元:SUNPLANNER
https://www.sunplanner.jp/works/2196/
img01
img02
img03

株式会社サン・プランナーが「豊田自動織機グループ」のオフィスデザインを担当した事例では、コミュニケーションを大切にする部署と、集中して作業する部署の2つに対応したデザインを採用しています。2つの部署を考慮し、固定席はパーソナルスペースを確保して集中できる空間に、フリーアドレスは自由に会話できる空間に仕上げました。自然と人が集まりやすい空間を確保したことで、ワクワクと作業ができる空間に仕上がっています。

自由度が高いオフィスデザインに
変えることで期待できること

オフィスデザインを自由度が高いレイアウトにすると、フリーアドレスに柔軟に対応できるようになります。カウンターテーブルや複数人で利用できるテーブル席を配置して、コミュニケーションの活性化を図りましょう。ただし、フリーアドレスに対応する際は、作業に集中できる空間も設けることが大切です。以下に、オフィスデザインの詳細について解説しているので、デザインを取り入れる際の参考にしてください。

事例から選ぶ
東京のオフィスデザイン会社3選

業界に20年以上携わる
東京のオフィスデザイン会社を
事例の特徴から選ぶ
2022.3.25時点、Google検索※をした際に上位表示されているオフィスデザイン会社71社のうち、「公式HPで「お客様の声」を公開していて「デザインの意図・結果がわかる」状態&創業20年以上の「業界に長く携わって実績を積んできたことがわかる」3社をピックアップ。当サイトを運営するZenkenk編集チームが各社の事例を分析し、特徴的だと感じた「依頼者からの評価」とオフィスデザイン会社としての強みをご紹介します。
ユニオンテック
ユニオンテック
画像引用元:ユニオンテック公式HP
(https://www.ut-space.jp/office/portfolio/12648/)
依頼者の評価から分かった
この会社の特徴
ユニオンテックの
提案は
課題解決力が違う
編集チームが分析する
ユニオンテックの強み
対応の「本気度」で顧客の心を掴み、2021年度(最新)のニューオフィス賞を受賞した実績を持つ会社です。

ユニオンテックの
公式HPをチェック

ユニオンテック公式HPで
本気度がわかる事例を見る

リリカラ
リリカラ
画像引用元:リリカラ公式HP
(https://www.lilycolor.co.jp/ss/works/2185)
依頼者の評価から分かった
この会社の特徴
リリカラの提案は
安定感がある
編集チームが分析する
リリカラの強み
1968年からこれまで3万件以上の実績(2022年5月時点)を積んできた、安定感のある老舗のオフィスデザイン会社です。

リリカラの
公式HPをチェック

リリカラ公式HPで
安定感がわかる事例を見る

エイケー
エイケー
画像引用元:エイケー公式HP
(https://www.ak-co.jp/project/2044/)
依頼者の評価から分かった
この会社の特徴
エイケーの提案は
遊び心がある
編集チームが分析する
エイケーの強み
国内のみならず世界にもオフィスを展開し、培ってきたノウハウと遊び心をデザインで再現できる会社です。

エイケーの
公式HPをチェック

エイケー公式HPで
遊び心のある事例を見る

※企業選定基準補足
2022.3.25時点のGoogle検索10P、アイミツ(https://imitsu.jp/list/office-relocation/tokyo/)、しょくばデザインにて詳細な記載がある企業(https://shokuba-design.jp/tokyo/)、QEEE(https://qeee.jp/magazine/articles/19499)、比較サイト(https://officedesign-tokyo.com/)から「オフィスデザインに対応している会社」を選定。

【事例の特徴別】東京のオフィスデザイン会社3選