対応力の高さが分かる“東京オフィスデザインストーリー” » 東京にあるオフィスデザイン会社一覧 » mugo

mugo

mugoは、オフィスの設計や施工に関する業務を取り扱っている会社です。幅広い業種のオフィスを手がけており、ITや通信のほか人材・製造販売・運送・不動産・スクールまで対応しています。

自社にとって適したオフィスにしたいと考えているけれど具体的にどのように対応すれば良いのかわからない、理想的なデザインに悩んでいるといった場合も相談してみてはいかがでしょうか。

こだわっているのは、明るく機能的なオフィスです。日々の業務を行うにあたり、明るい環境で社員に働いてもらいたいと考えている場合にぴったりです。機能性にもこだわっているので、デザイン面と機能性の両方に優れたオフィス設計が目指せます。

例えば、組織変更によって現在のオフィスでは使いにくく感じてしまうようなケースもあるでしょう。mugoでは、組織変更に伴うレイアウト変更にも対応しています。また、現在のオフィスのまま、応接室を設置したいといった要望などにも対応可能です。オフィスデザインを行うことにより作業の効率化が目指せるだけではなく、社員のモチベーションアップにもつながるはずです。

それから、mugoではオフィス設計後の内装や電気設備、通信設備といったオフィス構築関連の施工にも対応しています。設計と施工を別々の会社が担当することになるとやりとりが複雑になってしまうこともありますが、そういった心配がありません。中間業者を挟むことによるマージンも削減できるので、コスト面でのメリットもあります。

mugoが手がけてきた具体的な事例についてはホームページに記載されていませんでしたが、デザインのポイントなどについて見ていきます。

mugoの
オフィスデザイン事例

デザイン事例は掲載されていませんでした。

サイト運営会社の「Zenken」がみる
mugoの
オフィスデザインのポイント

mugoでこだわりぬいているのは、デザイン性と機能性です。あらかじめ丁寧なヒアリングを行い、それに沿った形で提案をしてくれます。設計・見積もりの際には不安なことや要望などについて遠慮なく申し付けて欲しいとのことなので、気になることは気軽に相談しましょう。引き渡し後についても、何かあればアフターフォローを行ってくれます。

オフィスをデザインしたいけれど、自分では何が正解なのかわからず、困っている方もいるのではないでしょうか。親身になって相談に乗ってくれるので、オフィスデザインが初めてで悩んでいる方や不安に感じている方にもおすすめです。より働きやすく、整ったオフィス作りを目指している会社です。

数多くあるオフィスデザイン会社のなかから、自社に合った1社を見つけるのは難しいですよね。当サイトでは、対応力と結果がわかる事例を公開している創業20年以上のオフィスデザイン会社を3社ピックアップしています。ぜひご覧ください。

事例から選ぶ
東京のオフィスデザイン会社3選

mugoの
担当者やプランの特徴

担当者やプランの特徴に関する詳細は掲載されていませんでした。

設計のみの依頼も可能で見積もりは無料なので、まずは気軽に相談してみるのがおすすめです。提案については、平面図、パース、コスト、スケジュールなど、さまざまな角度から必要に応じて行ってくれます。希望があればコンペ形式での提案も可能です。

また、短納期でもできる限り対応してくれるのがmugoの魅力です。急いでオフィスを移転しなければならない、新設することになったといった場合も相談してみてはいかがでしょうか。問い合わせはメールフォームから気軽に行えます。

難しい依頼についても真摯に対応してくれます。予算や納期などについて話を聞いた上で提案を行ってくれるとのことなので、まずは相談してみてください。相談する際は、移転先物件が決まっている場合はその詳細について、現在のオフィスをレイアウトする場合は現状オフィスの図面などを用意しておくと話がスムーズです。移転の場合、移転先の物件資料が用意できるようであれば準備しておきましょう。オフィスレイアウトの希望などがあれば忘れずに伝えてみてください。

mugoに
依頼した人の声

依頼した人の声は見つかりませんでした。

mugoの
基本情報

商号 mugo
所在地 東京都港区南青山二丁目2-25 ウィン青山942
公式HP http://mugo-design.com/
業界に20年以上携わる
東京のオフィスデザイン会社を
事例の特徴から選ぶ
2022.3.25時点、Google検索※をした際に上位表示されているオフィスデザイン会社71社のうち、「公式HPで「お客様の声」を公開していて「デザインの意図・結果がわかる」状態&創業20年以上の「業界に長く携わって実績を積んできたことがわかる」3社をピックアップ。当サイトを運営するZenkenk編集チームが各社の事例を分析し、特徴的だと感じた「依頼者からの評価」とオフィスデザイン会社としての強みをご紹介します。
ユニオンテック
ユニオンテック
画像引用元:ユニオンテック公式HP
(https://www.ut-space.jp/office/portfolio/12648/)
依頼者の評価から分かった
この会社の特徴
ユニオンテックの
提案は
課題解決力が違う
編集チームが分析する
ユニオンテックの強み
対応の「本気度」で顧客の心を掴み、2021年度(最新)のニューオフィス賞を受賞した実績を持つ会社です。

ユニオンテックの
公式HPをチェック

ユニオンテック公式HPで
本気度がわかる事例を見る

リリカラ
リリカラ
画像引用元:リリカラ公式HP
(https://www.lilycolor.co.jp/ss/works/2185)
依頼者の評価から分かった
この会社の特徴
リリカラの提案は
安定感がある
編集チームが分析する
リリカラの強み
1968年からこれまで3万件以上の実績(2022年5月時点)を積んできた、安定感のある老舗のオフィスデザイン会社です。

リリカラの
公式HPをチェック

リリカラ公式HPで
安定感がわかる事例を見る

エイケー
エイケー
画像引用元:エイケー公式HP
(https://www.ak-co.jp/project/2044/)
依頼者の評価から分かった
この会社の特徴
エイケーの提案は
遊び心がある
編集チームが分析する
エイケーの強み
国内のみならず世界にもオフィスを展開し、培ってきたノウハウと遊び心をデザインで再現できる会社です。

エイケーの
公式HPをチェック

エイケー公式HPで
遊び心のある事例を見る

※企業選定基準補足
2022.3.25時点のGoogle検索10P、アイミツ(https://imitsu.jp/list/office-relocation/tokyo/)、しょくばデザインにて詳細な記載がある企業(https://shokuba-design.jp/tokyo/)、QEEE(https://qeee.jp/magazine/articles/19499)、比較サイト(https://officedesign-tokyo.com/)から「オフィスデザインに対応している会社」を選定。

【事例の特徴別】東京のオフィスデザイン会社3選