対応力の高さが分かる“東京オフィスデザインストーリー” » オフィスデザイン事例を場所・業種・要望・目的から探す » 【目的】会社のブランディングにつながる
オフィスのデザイン事例

【目的】会社のブランディングにつながる
オフィスのデザイン事例

企業理念が浸透していない、企業に対するイメージが定着していないなど、ブランディングでお悩みではありませんか。ここでは、会社のブランディングに繋がるオフィスデザインについて紹介していきます。会社のイメージを定着させるためにも、自社社員や取引先にPRできるオフィスデザインから変えてみましょう。

ユニオンテックのオフィスデザイン事例

img01引用元:ユニオンテック
https://www.ut-space.jp/office/portfolio/5995/
img02引用元:ユニオンテック
https://www.ut-space.jp/office/portfolio/5995/
img03引用元:ユニオンテック
https://www.ut-space.jp/office/portfolio/5995/
img01
img02
img03

ユニオンテック株式会社が「ミーレ・ジャパン株式会社」のオフィスデザインを担当した事例では、製品のこだわりに寄り添ったデザインを採用しています。「すっきりとしたラインと時代を超えたエレガントさ」をテーマに、流行に左右されない空間を創造しました。特にこだわってつくられたのは、レイアウトなど随所に散りばめられた直線的なデザイン。また、社名にちなんでミーレレッドの色をしたソファや、柱をアクセントに取り入れました。

オフィス空間のオフィスデザイン事例

img01引用元:Office空間
https://www.officekukan.jp/moving/case/doc133/
img02引用元:Office空間
https://www.officekukan.jp/moving/case/doc133/
img03引用元:Office空間
https://www.officekukan.jp/moving/case/doc133/
img01
img02
img03

オフィス空間が「株式会社ウイルテック」のオフィスデザインを担当した事例では、企業のイメージカラーを取り入れています。ブランディング力を発揮するように、モノづくりの良さやワクワク感を楽しめるような空間を創造しました。エントランスは開放的な空間になるように、隣接する会議室をガラスデザインにしています。また、色鮮やかなコーポレートカラーを使うことで、訪れた人に驚きや感動を与える空間に仕上げました。

サン・プランナーのオフィスデザイン事例

img01引用元:SUNPLANNER
https://www.sunplanner.jp/works/3893/
img02引用元:SUNPLANNER
https://www.sunplanner.jp/works/3893/
img03引用元:SUNPLANNER
https://www.sunplanner.jp/works/3893/
img01
img02
img03

サン・プランナーが「株式会社ミダックホールディングス」のオフィスデザインを担当した事例では、クリーンな企業のイメージを取り入れたデザインづくりを行っています。エントランスはスペースを有効活用できていないという課題を抱えていたため、曲線を意識した旋回できる空間に仕上げました。来客対応ができるブースを設けて、待ち時間に企業をPRできる空間を創造。事業の魅力を伝えるために、きれいな水・空気・大地が感じられるデザインが随所に散りばめられています。

企業イメージを反映したオフィスに
変えることで期待できること

オフィスデザインは、企業をイメージできるデザインに変えると、ブランディング効果を期待できます。企業理念や代表する製品のイメージなど、会社の特色を打ち出したデザインを採用します。取引先に好印象を与えられるほか、求職者に対してもプラスのイメージを与えやすくなるでしょう。また、社員が自社に対して愛着心を持つようになり、生産性の向上にも期待が持てます。下記を参考にして、オフィスデザインを取り入れてみてくださいね。

事例から選ぶ
東京のオフィスデザイン会社3選

業界に20年以上携わる
東京のオフィスデザイン会社を
事例の特徴から選ぶ
2022.3.25時点、Google検索※をした際に上位表示されているオフィスデザイン会社71社のうち、「公式HPで「お客様の声」を公開していて「デザインの意図・結果がわかる」状態&創業20年以上の「業界に長く携わって実績を積んできたことがわかる」3社をピックアップ。当サイトを運営するZenkenk編集チームが各社の事例を分析し、特徴的だと感じた「依頼者からの評価」とオフィスデザイン会社としての強みをご紹介します。
ユニオンテック
ユニオンテック
画像引用元:ユニオンテック公式HP
(https://www.ut-space.jp/office/portfolio/12648/)
依頼者の評価から分かった
この会社の特徴
ユニオンテックの
提案は
課題解決力が違う
編集チームが分析する
ユニオンテックの強み
対応の「本気度」で顧客の心を掴み、2021年度(最新)のニューオフィス賞を受賞した実績を持つ会社です。

ユニオンテックの
公式HPをチェック

ユニオンテック公式HPで
本気度がわかる事例を見る

リリカラ
リリカラ
画像引用元:リリカラ公式HP
(https://www.lilycolor.co.jp/ss/works/2185)
依頼者の評価から分かった
この会社の特徴
リリカラの提案は
安定感がある
編集チームが分析する
リリカラの強み
1968年からこれまで3万件以上の実績(2022年5月時点)を積んできた、安定感のある老舗のオフィスデザイン会社です。

リリカラの
公式HPをチェック

リリカラ公式HPで
安定感がわかる事例を見る

エイケー
エイケー
画像引用元:エイケー公式HP
(https://www.ak-co.jp/project/2044/)
依頼者の評価から分かった
この会社の特徴
エイケーの提案は
遊び心がある
編集チームが分析する
エイケーの強み
国内のみならず世界にもオフィスを展開し、培ってきたノウハウと遊び心をデザインで再現できる会社です。

エイケーの
公式HPをチェック

エイケー公式HPで
遊び心のある事例を見る

※企業選定基準補足
2022.3.25時点のGoogle検索10P、アイミツ(https://imitsu.jp/list/office-relocation/tokyo/)、しょくばデザインにて詳細な記載がある企業(https://shokuba-design.jp/tokyo/)、QEEE(https://qeee.jp/magazine/articles/19499)、比較サイト(https://officedesign-tokyo.com/)から「オフィスデザインに対応している会社」を選定。

【事例の特徴別】東京のオフィスデザイン会社3選